こんな利用目的でも借入れできる?【学生ローンなるほど】

学生ローンからお金を借りたい理由や利用目的で大丈夫なのは?

学生ローンは基本的に使い道自由なキャッシングとなっています。ただし、どんな理由や利用目的でも審査に通るとは言えないでしょう。学生ローンで借りた資金の使い道は審査の時に聞かれることが多く、答え方によっては審査に通過する可能性が違ってくる場合もあります。

 

学生ローンの審査に通るために嘘をつくのはおすすめできませんが、借入れの申し込みをする前にどんな理由や利用目的なら借りれるのか知っておくと安心ですよね。

 

学生ローンはどんな利用目的なら借入れできる?

 

  • 車や原付バイクの購入資金
  • パチンコやスロットなどのギャンブル資金
  • ギターなどの楽器の購入資金
  • 美容整形の費用
  • 運転免許の取得で自動車学校の費用
  • 学費
  • パソコンの購入費用
  • 卒業旅行の費用
  • 語学留学の費用
  • 生活費の捻出

 

 

学生ローンで車や原付バイクの購入資金を借入れできる?

学生ローンの利用目的が中古車や原付バイクなど高額商品の購入資金であっても、借入れは可能です。注意したいのは、学生ローンなどの貸金業者からは最大でも年収の3分の1までしか借入れができないことです。総量規制という法律で決められているため、不足が出る場合であっても上限の借入額を超えることはできません。

 

ほとんどの学生ローン会社は50万円が利用限度額となっています。一社からの借入れだけでは足りない場合は他の学生ローン会社から借りたい時もあると思いますが、他社借入れがあると審査に通りにくい状況になるでしょう。その場合には低金利で借入れできる銀行のマイカーローンの利用がおすすめです。(参考:三菱UFJ銀行「マイカーローン 」

 

【詳しく解説】車やバイクの購入資金を借りれる?

 

学生ローンからパチンコやスロットなどギャンブル資金を借りれる?

学生ローンの審査で利用目的をパチンコなどのギャンブル資金と言った場合には、審査に通らない可能性が高くなるでしょう。学生ローンだけに限らず、ほとんどの金融機関でギャンブル目的の利用は難しいと思っていた方が良いですよ。

 

ギャンブルに使ったお金は返済できない可能性が高く、金銭感覚について疑問を持たれてしまう恐れがあるからです。学生ローンは審査が甘いと言われていますが、返済能力のない人に融資してくれる金融業者があるとしたら闇金だけと言えるでしょう。

 

【詳しく解説】パチンコなどギャンブル資金の借入れはできる?

 

ギターの購入資金を学生ローンから借入れしたい!

学生ローンの利用目的が欲しい物の購入資金であっても、審査に通ることは可能です。ギターなどの楽器を学生ローンから借りたお金で買いたいという時でも申込みすることができます。欲しい物の購入であれば、生活に困っていないが一時的に資金が不足しているということで、返済能力有りと判断してもらえる場合が多いようです。

 

アルバイトの収入が毎月継続してあれば、ギターなどの購入資金を学生ローンで捻出することも可能ですが、高額の融資を受ける場合にはそれなりの年収の高さも必要となります。学生ローンの申込みで嘘の年収を申告し、希望の金額を借りれたとしても、後で返済が苦しくなってしまうかも知れません。

 

【詳しく解説】ギターの代金を学生ローンで借りたい

 

学生ローンで美容整形の費用は借入れできる?

学生ローンの利用目的が美容整形の費用を捻出するためであっても、借入可能と言えます。学生ローンは学費以外であっても利用できる使い道自由なキャッシングサービスです。健全な目的であれば多くの利用目的が選択できるのですが、美容整形で高額の費用が必要になる場合には注意が必要です。

 

手術の内容によっては、学生ローンから借入れするだけでは足りない費用となる場合もあります。年収の3分の1までしかお金が借りれない法律があるため、学生ローンからの借入れで不足するのであれば医療ローンなどの利用がおすすめです。(参考:常陽銀行「美容整形の費用と使えるローンとは」

 

【詳しく解説】学生ローンから美容整形の費用を借入れできる?

 

学生ローンで運転免許の取得費用を借りたい

学生ローンを利用したい理由が運転免許の取得費用であっても、借入れは可能です。自動車学校に通う費用であれば、親に出してもらったり貸してもらうこともできるでしょう。教習所で利用できるローンなどもありますが、学生だと審査に通りにくい場合が多いようです。

 

学生ローンであれば、アルバイトの年収が90万円以上あれば平均的な教習料金の30万円の準備が可能になります。18歳や19歳の未成年(高校生は利用不可)であっても融資してくれる学生ローン会社はあるため、未成年でも安定収入があれば自分の力だけで運転免許を取得することが可能です。

 

【詳しく解説】学生ローンから運転免許の取得費用を借りれる?

 

学生ローンから学費の不足分を借入れできる?

学生ローンの利用目的が学費である場合には、請求書などの提出をすることで金利の引き下げをしてくれる会社もあります。学生ローンは学費の不足分を補う場合の借入先として特におすすめできるキャッシングサービスと言えるでしょう。

 

大学や短大・専門学校などへの進学の際に奨学金を利用している場合であっても、学生ローンを利用することは可能です。奨学金だけでは学費や生活費が足りない場合、学生ローンの利用ができれば一時的に足りないお金を補うことができますね。

 

【詳しく解説】学生ローンで学費の借入れはできる?

 

学生ローンから卒業旅行の費用を借入れしたい!

学生ローンで卒業旅行などの旅行費用を借入れすることは可能です。学生ローンの利用目的は学費である方が審査に通りやすいし無難と思うことでしょう。意外にも遊びのお金は生活に余裕があり、返済できるだけのお金を稼いでいると判断してもらえるようです。

 

特に学生ローンから卒業旅行の費用を借りる場合では、就職先が決まっていれば更に審査が通りやすいと言えるでしょう。正社員となれば毎月一定の安定収入を得ることができるため、融資したお金の回収が見込めるからです。

 

【詳しく解説】学生ローンから卒業旅行の費用を借入れできる?

 

語学留学の費用を学生ローンで借入れできる?

語学留学の費用が足りない場合には、教育ローンなどからお金を借りることもできますが、即日融資も可能な学生ローンからの借入れも可能です。ただし語学留学は多くの費用が必要となるため、短期留学で不足する分だけ借りるのが学生ローンの上手な使い方と言えるでしょう。語学留学が利用目的であれば、金利を引き下げしてくれる学生ローン会社もあります。(利用目的が語学留学なら金利引き下げ可能な学生ローン→イー・キャンパス

 

長期留学だと学生ローンから借りるだけでは十分な費用を捻出できないこと、長期間海外に行くことで返済の滞納があっても連絡が取れなくなる可能性があることにより、審査に通りにくい可能性もあります。

 

【詳しく解説】語学留学の費用を学生ローンから借りる

 

学生ローンから生活費を借入れしたい!

学生ローンで生活費を借入れすることは基本的に可能です。ただし生活費の不足がどの程度であるかも審査の材料となることでしょう。急な出費があって一時的に生活費が不足しているということであれば、安心して審査を受けることができるかも知れません。

 

一方、生活費の不足が毎月続く慢性的な金欠である場合には、お金を貸す側の学生ローン会社も返済が心配になることでしょう。毎月の生活費に困る場合には学生ローンではなく親からお金を借りることをおすすめします。無理して融資してもらっても返済の滞納があれば、信用情報に傷がついてしまうこともあるからです。

 

【詳しく解説】学生ローンで生活費を借りる

こんな利用目的でも借入れできる?記事一覧

学生ローンは車やバイク購入が利用目的でも大丈夫?学生ローンを利用する目的が車・原付バイクの購入であっても大丈夫なんです。ただし最大でも50万円が利用限度額の上限となりますので、その範囲内でしか1つの業者でお金を借りることができません。車やバイクの購入となると、1つの業者からの借入れでは足りないこともあるでしょう。ただし総量規制による借入制限があることから、総額で年収の3分の1までしかキャッシングで...

学生ローンの利用目的がパチンコやスロットのギャンブルでも大丈夫?学生ローンの申し込みや審査で、利用目的をパチンコやスロットなどギャンブルとした場合には、その場で審査落ちとなるでしょう。闇金ならばギャンブル資金であってもお金借りれることは多いようです。ただし闇金からお金を借りた場合、トイチやトゴ、ヒサンなどという用語もある法外な金利を請求されることにもなります。(参考:闇金トラブル解決ナビ「闇金用語...

学生ローンでギターなど楽器の購入資金を借りれる?学生ローンを利用する目的がギターなど楽器の購入であっても、審査に通ることは可能です。学費や卒業旅行などの費用の準備だけでなく、欲しい物の購入代金の捻出にも役立つサービスと言えます。大学に入ってからバンドを組む人もいるでしょうし、友達の影響でギターを始めることもあると思います。ギターの値段はそれこそピンからキリまでありますが、贅沢を言わなければ学生ロー...

美容整形が利用目的でも学生ローンで借りて大丈夫?学生ローンの利用目的が美容整形の手術費用であっても、借入れ可能なので大丈夫ですよ。ただし美容整形には多くの資金が必要になるため、キャッシングで借りたお金だけでは足りないこともあるでしょう。学生ローンは最大でも50万円までしか借りれないのが一般的であり、それ以上のお金を借金のみで賄うのならば、複数の業者を利用するしかありません。ただし他社からの借り入れ...

運転免許を取得したい!学生ローンで自動車学校の費用を借りれる?学生ローンで運転免許を取得するため自動車学校に通う費用を借りることはできます。ただし、教習所に支払う費用を全額キャッシングで賄うならば、費用の3倍に相当するのアルバイト収入が必要になるんです。自動車学校は18歳から通うことができます。教習費用の捻出には学生ローンを利用する方法も選択可能です。ただし、学生ローンは20歳以上でないと利用でき...

学費が足りない!学生ローンに頼ることはできる?奨学金制度を利用していても大学や専門学校の授業料が足りない時には、学生ローンに頼るのが一番と言って良いでしょう。学生ローンであれば、学費の支払いを目的とする場合には金利を下げてくれる会社もあるからです。学生の生活をサポートすることを目的として融資しているのが学生ローンであり、特に学費が足りない時に最も利用しやすいサービス内容となっています。ただし、学費...

学生ローンからパソコン購入費用を借りれる?学生ローンの利用目的がパソコンを買うためであっても、その理由が原因で審査に落ちることはないので大丈夫です。ただし、高額のパソコンを購入する場合にはそれなりの年収を求められることになります。具体的には総量規制により決められている、「借入れの総額は年収の3分の1以内(参考:金融庁「貸金業法Q&A」)」という基準があるために、全額をキャッシングで賄うならば買いた...

お金を借りたい理由が旅行費用でも学生ローンの利用は可能?学生ローンは、旅行費用が不足していることを理由にお金を借りることはできます。遊びのお金を借りたいと言うと聞こえが悪いと思われがちですが、意外にも余裕資金があると判断され審査に通りやすいと言えるのです。学生ローン会社としても、卒業の記念として学生仲間と行く旅行費用の捻出という利用目的がはっきりしていることで、審査に通しやすいと言えるでしょう。卒...

語学留学の費用を学生ローンで捻出できる?学生ローンの利用目的が語学留学の費用の捻出である時、審査に通ることができるかは一概には言えない部分もあります。留学の金額や期間が関係してくるため、内容によって審査結果が違ってくる場合もあるでしょう。学制ローンの利用目的が語学留学である場合には、以下のような問題もあるようです。学生ローンの利用目的が語学留学である時の問題点留学期間が長期だと費用が50万円を超え...

生活費の捻出に学生ローンを利用しても大丈夫?生活費が足りない時に学生ローンを利用することは可能です。ただし、厳密に言うならばどの程度生活に困っているかにより審査の通りやすさに差が出てくる場合もあります。生活費の不足が一時的なものであるか、または慢性的なものであるかにより審査結果に違いが出ることになるでしょう。以下ではこの違いが審査結果にどう影響するのかについて解説しています。生活費の借入れは不足の...