学生ローン 生活費

生活費の捻出に学生ローンを利用しても大丈夫?

生活費が足りない時に学生ローンを利用することは可能です。それでも、厳密に言うならばどの程度生活に困っているかにより、審査の通りやすさに差が出てくる場合もあります。

 

生活費の不足が一時的なものであるか、または慢性的なものであるかにより、審査結果に違いが出ることになるでしょう。以下ではこの違いが審査結果にどう影響するのかについて解説しています。

 

生活費の借入れは不足の度合いにより審査結果に違いが出る

学生ローンを利用する理由が生活費の不足である場合、審査に通るかどうかはその度合いによって違ってくるのですが、具体的にはこうなります。

  • 一時的に生活費が不足している
  • 生活費の不足が慢性的な状況にある

生活費の不足には、一時的と慢性的で2つのパターンに分けることができるのですが、どちらに当て嵌まるかにより審査結果が全く異なることもあるのです。

 

一時的に生活費が足りない場合なら審査に通る可能性は高い

急な出費で一時的に生活費が足りなくなることもありますが、その場合ならば学生ローンの審査に通る可能性は高いと言えます。普段はアルバイトの収入で充分に生活費が足りていると判断できますし、、緊急にお金が必要になる場合を除けば、生活費の不足で困ることはないと理解してもらえるからです。

 

申し込みのフォームの利用目的の項目に入力をする際に、「生活費」以外に該当する目的が見当たらない場合には、その後にかかってくる電話での審査で一時的に生活費が不足しているだけであることを伝えれば、問題なく審査に通ることができるでしょう。

 

慢性的な生活費の不足は審査に落ちる可能性の方が高くなる

慢性的に生活費が不足し、毎月親からお金を借りている、家賃の支払いも大変などの事実があれば、審査に落ちる可能性の方が高くなってしまいます。

 

一時的な不足ならば、翌月以降からはいつものように安定した経済状況に戻ることが予測され、返済も可能であると判断してもらえるでしょう。

 

ですが、毎月いつも生活費が不足する場合、月々の生活費が少ないかお金の使い方に問題があると思われてしまいます。そのため、融資をした場合に毎月1回の返済がきちんとできるのかと、業者の方も不安になってしまうことでしょう。

 

このような状況にある場合、学生ローン業者では安心してお金を貸すことができなくなりますし、そのことを理由として審査に落ちることは多いと言えます。

 

いつも生活費でお金に困っている人に融資するのは難しい!

学生ローンの審査では生活費が足りないという理由でお金を借りるのは難しい場合もあります。ただし、それは他の場合であっても同様であり、例えば個人が友達や知人などに借金を頼まれた時に、相手がいつもお金に困っている人だと大事な自分のお金を貸したくないと思うのと同じですよね。

 

このようなことから考えても、いつも生活費でお金に困っている人に金融業者がお金を貸すのは難しいと言えます。それでは、別の使途で申し込みをすれば良いのではないかと思うことでしょう。更には年収の金額を実際よりも多く申告することも収入証明書なしで申し込みできるシステムとなっているため可能と言えます。

 

ですが、審査での聞き取りの際に生活費の不足がバレる可能性もありますし、多めの年収を申告した場合でも同様の危険性があります。嘘がバレると信用を失うことになりますから、その時点で審査に落ちることもあるでしょう。

 

そのため、いつも生活費の捻出に苦労している場合には学生ローンの利用は余りおすすめできません。アルバイトで生活に充分な収入を得ることができるようになるまで、借入れはやめたほうがいいですね。無理にキャッシングを利用して返済の長期滞納をすると、信用情報にキズをつけてしまうことになるからです。

関連ページ

学生ローンは車や原付バイク購入が利用目的でも大丈夫?
学生ローンを利用する目的が車・原付バイクの購入であっても大丈夫なんです。ただし最大でも50万円が利用限度額の上限となりますので、その範囲内でしか1つの業者でお金を借りることができません。
学生ローンの利用目的がパチンコやスロットのギャンブルでも大丈夫?
学生ローンの申し込みや審査で利用目的をパチンコやスロットなどギャンブルであることを申告した場合、その場で審査落ちとなるでしょう。
学生ローンでギターなど楽器の購入資金を借りれる?
学生ローンを利用する目的がギターなど楽器の購入であっても、審査に通ることは可能です。学費や卒業旅行などの費用の準備だけでなく、欲しい物の購入代金の捻出にも役立つサービスと言えます。
美容整形が利用目的でも学生ローンで借りて大丈夫?
学生ローンの利用目的が美容整形の手術費用であっても、借入れ可能なので大丈夫ですよ。ただ美容整形には多くの資金が必要になるため、キャッシングで借りたお金だけでは足りないこともあるでしょう。
運転免許を取得したい!学生ローンで自動車学校の費用を借りれる?
学生ローンで運転免許を取得するために、自動車学校に通う費用を借りることはできます。ただし、教習所に支払う費用を全額キャッシングで賄うならば、その3倍のアルバイト収入が必要になるんです。
学費が足りない!学生ローンに頼ることはできる?
大学や専門学校の授業料が足りない時には、学生ローンに頼るのが一番と言っても過言ではありません。学費の支払いを目的とする場合には金利を下げてくれることが多いからです。
学生ローンからパソコン購入費用を借りれる?
学生ローンの利用目的がパソコンを買うためであっても、その理由が原因で審査に落ちることはないので大丈夫です。ただし、高額のパソコンを購入する場合にはそれなりの年収を求められることになります。
お金を借りたい理由が旅行費用でも学生ローンの利用は可能?
旅行費用が不足していることを理由に学生ローンでお金を借りることはできます。遊びのお金を借りたいと言うと聞こえが悪いと思われがちですが、意外にも余裕資金があると判断され審査に通りやすいと言えるのです。
語学留学の費用を学生ローンで捻出できる?
学生ローンの利用目的が語学留学の費用の捻出である時、審査に通ることができるかは一概には言えない部分もあります。それには留学の金額や期間が関係してくるため、業者や条件により審査結果も違ってくるでしょう。