予備知識【学生ローンなるほど】

学生ローンを利用するなら知っておきたい予備知識

学生ローンとはどんなキャッシングサービスであるか知っている学生さんも多いことでしょう。ただし実際に学生ローンからお金を借りるのであれば、更に知っておきたい予備知識もあるのです。

 

学生ローンはどんな利用目的ならお金が借りれるのか気になるところだと思いますし、お金を借りる時に関係する法律や借りた後のことも詳しく知っておく必要があります。

 

学生ローン利用に必要な予備知識

 

  • 学生ローンの利用目的
  • 学生ローンは総量規制外?
  • 学生ローンを利用すると信用情報機関に登録される?
  • 返済シミュレーションを利用する必要性
  • 安心安全に利用できる学生ローンの問題点や危険性

 

 

学生ローンの利用目的

学生ローは基本的に使い道が自由になっていますが、審査では利用目的について聞かれることが多いです。ほとんどの利用目的では問題なく審査に通ることができますが、中には審査に通りにくい可能性のある学生ローンの使い道もあるようです。

 

学生ローンの利用目的が原因で審査に不利な状況になることがないよう、学生ローンの予備知識を確認しておくことをおすすめします。

 

【詳しく解説】こんな利用目的でも借入れできる?

 

学生ローンは総量規制外なの?

学生向けの貸金業者である学生ローンは総量規制外ではなく、大手の消費者金融と同じように総量規制の対象として融資をしています。学生ローンではなく銀行カードローンであれば総量規制外となるため、年収の3分の1を超えても借入可能です。(参考:借入のすべて「学生が借りれる総量規制対象外のローンとは?」

 

銀行のカードローンでお金を借りる時に注意したいのは、審査基準の厳しさです。学生ローンよりも低金利で借入れできるという大きなメリットがある反面、消費者金融よりも収入基準が高めに設定されているため学生だと審査に通りにくいというデメリットもあります。

 

【詳しく解説】学生ローンと総量規制外について

 

学生ローンを利用すると信用情報機関に登録される?

金融機関は利用の履歴を信用情報機関に報告する義務があります。学生ローンを利用した履歴も信用情報機関に全て登録されています。借入れや返済だけでなく学生ローン会社に申し込みをしたという事実までも登録されているのです。

 

学生ローンだからと返済の延滞や滞納をしても将来に影響しないと思っていると、ブラックリストに載り一定期間はどこの金融機関からもお金を借りれない状況になってしまいます。更には一時期に複数の申し込みをすることで「申し込みブラック」になることもあるため要注意です。(参考:学生ローンおすすめ比較ラボ|審査・金利・大手20社比較「申込みブラックとは?」

 

【詳しく解説】学生ローンの利用と信用情報機関への登録について

 

学生ローンを利用する前に返済シミュレーションを利用する必要性

学生ローンからお金を借りたい時には、とにかく今すぐ現金を借入れしたいということが先に立ってしまうことでしょう。学生ローンの利用はお金を借りたことで終了するのではなく、返済を完了するまで続くのです。

 

自分の収入でいくらまで借りれるか、毎月どれくらいの返済が可能か、どのくらいの期間で完済できるかなど返済計画を立てることは重要であり、その際に役に立つのが返済シミュレーションなのです。利用したい学生ローン会社のホームページに必ず設置されていますので、借入申込みをする前に試してみてください。

 

【詳しく解説】学生ローンの利用に返済シミュレーションは必要?

 

安心安全に利用できる学生ローンの問題点や危険性

学生ローンは学生の事情を充分に理解している金融業者と言えます。学生ローンの利用が親に内緒でできるのも、親バレなしで融資できる体制が整っているからです。大手の消費者金融よりも低金利になっているというのも安心できる点と言えるでしょう。

 

安心安全に利用できる学生ローンにも問題点や危険性が潜んでいるため注意が必要です。多くの学生ローンは「元金自由返済方式」を採用しているため、毎月の返済は利息だけでいいことになっています。

 

返済の負担が少ない反面、最終的に元金を一括払いする場合もあるため要注意です。返済に遅れると遅延損害金も発生し、利息が雪だるまのように膨らむこともあります。

 

【詳しく解説】安心安全な学生ローンにも問題点はある

学生ローンの予備知識記事一覧

学生ローンからお金を借りたい理由や利用目的で大丈夫なのは?学生ローンは基本的に使い道自由なキャッシングとなっています。ただし、どんな理由や利用目的でも審査に通るとは言えないでしょう。学生ローンで借りた資金の使い道は審査の時に聞かれることが多く、答え方によっては審査に通過する可能性が違ってくる場合もあります。学生ローンの審査に通るために嘘をつくのはおすすめできませんが、借入れの申し込みをする前にどん...

総量規制は学生ローンにも関係している?総量規制が関係するサービスには学生ローンも含まれています。学生ローンとは消費者金融の一種であり、貸金業法に従って営業を行っている金融業者なのです。貸金業の正規登録業者である学生ローン会社では、借入総額の上限は年収の3分の1以内となる総量規制の範囲内で融資を行っています。(参考:学生ローンでお金を借りるのにおすすめできる低金利の金融業者「総量規制と学生ローン」)...

学生ローンを利用した履歴は信用情報機関に登録されるの?学生ローンで申し込み・借入れ・返済をした場合、全てが信用情報機関に登録されることになります。返済期日に遅れるとその情報も登録されてしまうので注意が必要です。(参考:はじめてのキャッシング「個人信用情報機関に記録が残る期間」)例えば学生ローンを利用すると、就職の内定に影響するのではないかと心配になる学生もいると思います。キャッシングの利用が就職に...

返済シミュレーションの利用は学生ローンの利用に必要?学生ローンを利用する時には、まず初めに返済シミュレーションを利用して返済計画を立てることが必要であり、是非おすすめしたいことでもあります。余計な利息を支払わないためにも効率の良い返済が何よりも大事だからです。学生ローンの金利は、同じ消費者金融であっても大手や街金よりも低めに設定されています。学費請求書などの用意ができれば、学費目的としての利用で金...

安心安全に利用できる学生ローンにも問題点や危険性はあるの?学生ローン業者は学生を対象にお金を貸しているため、安心安全に利用できる金融業者と言えます。ただし、利用のやり方によって時には問題点が発生したり危険性を感じる場面があるのも事実です。学生ローン業者は学生へのサービス向上を目標としていますが、会社として利益を上げることも目的としています。当然ですがお金を借りれば利子も付きますし、返済に遅れると遅...