学生ローン 利用 方法

学生ローンの利用方法とは?

学生ローンの利用方法には、申し込み・審査・借入れ・返済があり、学生さんが初めて利用する時には最低限4つの手続きについて事前に知っておく必要があるのです。20歳以上で安定したアルバイト収入があるという学生さんなら学生ローンの利用が可能(18歳や19歳の未成年も利用可能な所もある)なので、以下の流れに沿ってキャッシング手続きを進めていきましょう。

 

学生ローンを利用する方法には4つの流れがあり、具体的には以下のようになっています。

 

学生ローンを利用するための4つの流れ

 

  • 申し込み
  • 審査
  • 借入れ
  • 返済

 

学生ローンでのキャッシングであっても、申し込みをすればすぐにお金を借りれる訳ではありません。申し込みから借入れまでには審査もありますし、お金を借りたらそれで終わりではなく返済もきちんと行う必要があるのです。

 

以下では、学生ローンの申し込みの流れの中で特に知っておいていただきたい、注意して欲しいポイントについて解説しています。

 

学生ローンはどうやって申し込みするの?

学生ローンに申し込みする方法は、その業者や住んでいる地域により大きく2つに分かれることになるのです。

 

学生ローンの申し込み方法は2種類

  • インターネットで申し込む
  • 学生ローンの店舗へ直接来店して申込む

 

今はホームページを持っている学生ローンの多くはインターネットからでも申し込みすることができますが、なかには来店にも対応可能な業者もあります。どちらの申込方法が便利なのかと言えば、「どちらにもメリットはある」というのがその答えかも知れません。

 

インターネットから申し込みするメリット

学生ローンにインターネットで申し込みするメリットは、時間を気にせずに申し込みができるということです。更には、全国どこの都道府県に住んでいても申し込みができるということも学生ローンの魅力と言えます。

 

学生ローンの歴史は1971年頃に高田馬場の駅を拠点として始まったということです(参考:学生ローンNaVi「学生ローンとは」。学生ローンの発祥の地が高田馬場であった理由としては、早稲田大学や学習院大学などの有名大学があり、その他にも多数の専門学校や予備校が混在していて、学校の近くに住んでいる学生も多かったということにあります。

 

インターネットが普及する前までは、東京近郊に住む人しか学生ローンを利用できないという時代が続いていました。現在では高田馬場まで足を運べない遠方に住んでいる学生でも、インターネットが利用できる環境にあれば申込みできるようになっているのです。全国どこの都道府県に住んでいる方でも利用が可能ということは、インターネット申し込みの最大のメリットと言えるでしょう

 

学生ローンの店舗へ直接来店して申し込みするメリット

インターネットで来店することなく簡単に申し込みができるようになっている学生ローンですが、来店に対応している業者へ直接来店するメリットも確かにあるのです。

 

即日融資が希望であれば、窓口で申し込みすると最も早く借入れできるというメリットがあります。店頭で契約が完了すれば、その場で手渡しによるお金の借り方も可能です。お急ぎであり、店舗まで行ける距離に住んでいるという方には、来店での申込み方法がおすすめとなります。

 

インターネットで申し込みをする場合には、当日中の振込キャッシングの締切り時間に間に合わない場合もあります。土日や祝日の場合には、銀行の業務が休みである上に日曜日や祝日は学生ローン会社も休日となっているんです。土曜日であれば通常よりも営業時間を短縮して営業している会社がほとんどなので、来店が可能であれば即日融資で借入れできる可能性はあります。

 

来店する場合には身分を確認できる書類の持参を忘れないようにしましょう。学生証は必須であり、加えて運転免許証・健康保険証・パスポート・キャッシュカード、などの書類が必要な場合が多いです。更には必要に応じて公共料金の領収書・学費の請求書・年収証明書等を提示する場合もあります。(参考:学生ローンまるわかり「学生ローンの申し込みに必要な書類とは?」

 

学生ローンの審査方法

学生ローンの審査方法は申し込みの本人への電話確認のみとなり、アルバイト先への在籍確認はありません。そのため、電話での審査はとても重要なものとなってくるのです。

 

審査の際に電話で聞かれることについてはこんな感じになっています。

 

学生ローンの審査で聞かれること

  • お金の使い道
  • 返済方法や返済計画
  • アルバイトについての内容や勤務状況

 

借りたお金の使い道でパチンコなどのギャンブルや株の投資などを答えた場合、審査に落ちる可能性が格段に高くなるので要注意です。学生さんの場合には、旅行やサークルの費用などが利用的な使い道と言えるでしょう。

 

借りたお金の返済方法については、しっかりと支払いをする意志があることを伝えるため、無理のない範囲で返済計画を立て、毎月いくらなら返済が可能かについて話す必要があります。

 

アルバイトについては週に何日働いているのかなどを聞かれることが多いですが、嘘をつかずに正直に答えるようにしましょう。言わなければ分らないことであっても、年収の金額などで分かってしまうこともあるからです。

 

申込みフォームに入力する内容も重要な審査資料となる

学生ローンの審査方法は主に電話となりますが、ネット申込みの際に入力する内容もやはり重量な審査資料となり、審査の可否を決める判断材料ともなっています。

 

特に次の項目については入力の際に注意が必要です。

 

申し込みフォームの入力で注意したい項目

  • 他社からの借入状況
  • 年収の金額
  • 勤続年数

 

他社からの借入れで、いくら自分に都合の良いように嘘の申告しても簡単にバレることになります。キャッシング審査では、個人信用情報機関にその人の信用情報を必ず照会することになるからです。年収の金額や勤続年数についても嘘をつくと矛盾が生じることもあります。

 

学生ローンの審査は申し込みをする時点から始まっていると考え、正直に正確な情報を伝えることが重要となります。

 

学生ローンでお金を借りる方法は2つだけ!

学生ローンの審査に無事に通ることができれば、いよいよ借入れという流れになります。利用限度額の範囲内でお金を借りることができるのですが、借入方法については2通りのみとなっているんです。どちらの借入方法でも条件が合えば即日融資も可能になるので、しっかりおさえておきたいポイントとなります。

 

即日融資も可能な学生ローンのお金の借り方

  1. 振込キャッシング
  2. 店頭の窓口や店舗内のATMで借入れ

 

一部の銀行カードローンや大手の消費者金融ならば、振込みキャッシング以外でも自動契約機から即日発行したカードを利用し、コンビニに設置されているATMから借入れできるサービスもあります。

 

学生ローンの場合、カレッヂ(参考:カレッヂ「新カレッヂカードのご案内」以外の会社にはカードの発行がないため、振り込みを利用するか店頭窓口に来店する必要がある場合がほとんどです。

 

振込キャッシングは時間に注意が必要!

いくらインターネット申込みで素早く申し込みが完了しても、振込キャッシングを利用したい時に銀行の振込み可能時間を過ぎてしまったのでは意味がないですよね。申し込みをネット完結したい場合には、事前に必要となる書類を揃えておくことや申込みフォームの入力に間違いがないかを確認する必要があります。

 

それでも、どうしても当日振込の時間を過ぎてしまった場合には、可能ならば来店での借入れがおすすめとなるのです。

 

確実に今日中にお金を借りたいならば来店がおすすめ!

インターネットで簡単に申し込みが済んでしまった場合でも、今日中に現金を受取りたい時には来店がおすすめとなります。来店することで窓口で手渡しによる借入れが可能になったり、その場でカードを発行してくれる業者もあるので、店舗内に設置されているATMを利用してキャッシングすることもできるからです。

 

ただし、来店に対応していない学生ローンもありますし、高い交通費をかけないと来店できない所に住んでいる人の来店も意味のないことになるため、銀行振込みを選択するしかない場合もあるでしょう。

 

一方、東京近郊に住んでいる学生さんならば、来店可能な学生ローンを選ぶことがおすすめです。インターネットで申し込みをして審査まで完了させておけば、来店後の手続きがスムーズになります。

 

返済方法は基本的に銀行振込み

学生ローンで借りたお金の返済方法は銀行振込みが基本となるのです。銀行振込みには手数料が掛かるため、気になるようならば窓口での返済もおすすめですが、借入れ同様に来店不可や遠方在住の学生さんなら振込みの他にも現金書留による方法が利用できる場合もあります。

 

返済で支払う金額については毎月一定額となり、完済まで同額を返済していくことになります。ただし、借りたお金が少額であったり、まとまったお金が入った時には利息を節約するためにも一括返済がおすすめです。

 

 

 

 

 

 

関連ページ

学生ローンの利用条件とはどんなこと?
学生ローンの利用条件とは、何と言っても学生であることが絶対となっていますが、その他には20歳以上であることや安定した収入があることも含まれています。
学生ローンも即日融資でお金借りれる?
学生ローンで即日融資によりお金を借りることは可能です。平日ならば指定の口座に即日振込みしてもらうこともできますし、来店対応OKな業者ならば土曜日でも手渡しで即日キャッシングできる場合もあるんです。
便利な学生ローンの利用で注意することはあるの?
学生にとって学生ローンは本当に便利ですが、注意することはあるんです。銀行に比べると金利が高いことや、総量規制により借入額の制限があること、返済方法の選択肢が少ないなどがそれにあたります。
学生ローンにはメリットが多い!それでもデメリットもあるの?
学生ローンは学生のためのサービスなので、特に収入についての基準が緩いというメリットはありますが、金利が高め・利用方法が少ないといったデメリットもあるんです。
親にバレないで学生ローンの利用ができる?
学生がお金を借りたい時、学生ローンなら親にもバレないで利用することができるシステムになっているのです。学生に特化したサービスであるため、その辺の配慮については他の金融機関よりも信頼ができます。