学生ローン 審査 借りる 理由

学生ローンの審査で借りる理由の重要度はどのくらい?

学生ローンで審査を受ける時に聞かれる「借りる理由」は、他の項目よりも重要度が高く、その答えによって審査の可決・否決が左右されると言っても過言ではないでしょう。

 

例えば、借りる理由として欲しいものを買うための費用や卒業旅行の代金、運転免許を取るための費用ならば審査で不利になるようなことではありませんが、ギャンブルの資金を借りたいということならば一度で審査落ちとなるでしょう。

 

また審査落ちを恐れて別の理由を言ったとしても、それが嘘であると気付かれた場合には一気に信用を失い、当然審査にも落ちるということにもなります。と言うことで、審査で聞かれる借りる理由はそれくらい重要度が高いということになるのです。

 

審査に通る・通らないはどんな利用目的が影響するの?

学生ローンの審査では利用目的や借りる理由によって審査に通る・通らないが影響してしまうため、こんな理由はどうなの?と不安を感じることでしょう。

 

なので、以下では審査に通る目的と通らない目的について紹介しておきます。この中にはどちらにも該当する場合もありますが、困っている度合により審査結果が違って来ることになるでしょう。

 

また学生ローンを利用する理由に問題がなくても、それが嘘である場合にそのことがバレると審査に通らない原因ともなるんです。

 

審査に通る利用目的とは?

学生ローンの審査に通るための利用目的についてはこのようなことがあります。

  • 原付バイクの購入
  • ギターを購入したい
  • 旅行の費用に充てたい
  • パソコンを買いたい
  • 急に引越しが決まったので資金が足りない
  • 運転免許を取得するための費用が必要
  • 歯科矯正の費用が欲しい
  • 美容整形手術費の一部にしたい
  • 急な出費があって生活費が足りない

このような利用目的ならば一時的に資金が必要になった・不足していると判断してもらえる可能性が高いため、審査に通る使い道と言えるでしょう。

 

審査が通らない利用目的とは?

学生ローンの審査で聞かれる利用目的で審査に通らない原因になってしまうのはこのようなことです。

  • パチンコやパチスロの資金が欲しい
  • 競馬や競輪の資金が足りない
  • 長期の海外留学・ワーキングホリデーの費用を借りたい
  • 慢性的に生活するお金がなくて困っている
  • 借金の返済資金を借りたい

このようにギャンブルや借金の返済に必要な資金でお金を貸してくれるサービスはないと思ってください。また留学費用については、留学先から毎月の返済ができるかといことに不安を持たれる可能性が高いため、審査に通らない理由となるのです。

 

さらに慢性的に生活するお金がなくて困っている人に生活費を貸してくれる可能性は極めて低いでしょう。同じ生活費の不足でも、一時的に不足している場合には審査に通る可能性は十分にあると言えます。

 

電話での審査で嘘をつくとバレることも多い

電話での審査で利用目的を聞かれると、つい審査に通りやすいと思われることを言ってしまうこともあるでしょう。例えばブランド物のバッグを買いたい時に、「贅沢な物を買うためにお金を借りると答えたら印象が悪いのではないか」と考えて、「引越しの費用が必要」などと答えてしまうと、電話でそのことについて触れられた時に答えに詰まってしまうこともあると思います。

 

このようなことが原因で嘘をついていることがバレてしまうと、信用を失う結果となり審査に落ちてしまう大きな理由となるため、必要以上に自分を良く見せようとせずに、できるだけ本当のことを伝えることが肝心です。

関連ページ

学生ローンの審査基準は厳しい?
学生ローンの審査基準は特に厳しいとは言えないでしょう。審査で重視されるのは20歳以上、安定収入、利用目的の内容であるため、比較的利用しやすいサービスとなっているのです。
学生ローンの在籍確認、バイト先に電話がくる?
学生専用のローン会社は基本的に在籍確認をやっていません。そのため、バイト先にも電話が来ることがないので申し込み後の業者からの電話は学生本人にだけ来ることになるのです。
本当に学生ローンの審査は電話だけなの?
学生ローンの審査は実質的には電話だけと言えるでしょう。申し込みの時に業者に伝える内容も重要な審査資料となりますが、在籍確認も行われていないため電話は審査で大きなウェイトを占めていると言えます。
年収と学生ローンの審査結果には関連性があるの?
年収と学生ローンの審査結果にはやはり関連性があって、金額の多さと審査の通りやすさは比例していると言えるでしょう。これは返済能力に関係していて、収入が多ければそれだけ返済もしやすいということになるのです。