学生ローン 審査 電話

本当に学生ローンの審査は電話だけなの?

学生ローンの審査は実質的に電話だけとなっています。申し込みの時に業者に伝える内容も重要な審査資料となりますが、在籍確認も行われていないため、電話でのやり取りは審査において大きなウェイトを占めていると言えます。

 

申し込み後にかかってくる電話では、収入や利用目的などキャッシング審査に必要となることを細かく聞かれるため、どのサービスの審査よりも長い時間がかかると言われています。審査時間は平均して20〜30分程度となっているようです。(参考:学ロン.com「学生ローン審査|お金を借りたい学生が学ロン審査に通る方法」

 

カードローンやクレジットカードの確認電話であればわずか5分程度で終わることも多いですが、学生ローンの場合、名前や生年月日を確認するだけで審査が終了することはないでしょう。応答に矛盾点がある場合には審査落ちとなることもあるため、落ち着いた環境で審査に臨むことをおすすめします。

 

学生ローンの審査で最も重要となる電話での聞き取り

学生ローンでお金を借りるには、まず審査に通ることが重要となります。一般的な消費者金融の場合だと、申込みが完了した後に確認の電話がかかってきます。電話の目的は申込みをした人の本人確認であり、在籍確認を含む厳しい審査がその後に続くことになるのです。

 

一方、学生ローンの審査には2つの目的があります。

 

学生ローンの審査目的は主に2つ

 

  • 申し込み内容の確認
  • 電話での聞き取り(審査)

 

消費者金融がいくつもの手順により審査完了となるのに対し、学生ローンの審査はとてもシンプルなものになっているんです。

 

申し込み内容の確認

学生ローンにインターネットで申し込みする場合には、業者のホームページに設置されている申し込みの専用フォームの必要な項目に入力していきます。氏名や住所・勤務先(バイト先)情報・親元の情報など、学生ローンならではの入力項目もあるのですが、正確に入力して行くようにしましょう。

 

申し込みが完了すると業者から電話がかかってきますが、電話番号や時間の指定が可能であり、こちらから電話をかけることができる場合も多いので、安心して申し込みができると思います。

 

電話での聞き取り(審査)

申し込み完了後、希望の番号に電話がかかって来るとその場で審査ということになるんです。長い場合には1時間ほどかかる場合もあるようですが、指定の時間や番号に電話をかけてもらえるなら落ち着いて審査を受けることができるでしょう。

 

指定していない電話番号やアルバイト先、学校、親元に無断で電話をかけることもないので、電話は審査の際にかかってくる1回のみということになります。

 

審査の際に電話で聞かれる内容については、以下のようになっているようです。

 

学生ローンの審査で聞かれること

  • 希望利用額
  • 利用目的
  • 返済の方法
  • アルバイトの頻度

 

学生ローンの電話による審査では上記以外に多くのことを質問されることになりますし、申し込みの内容の確認をされることもあるのです。審査では質問をされるだけでなく、利用方法や注意点などの説明もされることがあるでしょう。審査中であるという緊張感を持続するのが難しくなるかも知れませんが、申し込みと違う内容のことを話したりしないよう注意が必要となります。

 

審査で聞かれる利用目的の答え方に注意!

審査で借入資金の利用目的について聞かれますが、答え方に注意が必要な使い道もあるのです。

 

注意が必要な利用目的の答え方

  • ギャンブルの資金
  • 生活費の補てん
  • 学費の支払い

 

ギャンブル資金の捻出を目的にキャッシングを利用するのは決して常識的とは言えず、そのような人にお金を貸してくれる貸金業者があるとすれば闇金くらいかも知れません。ただし闇金は学生ローンの20倍近い金利がついてしまうので、絶対に近寄らないようにするべきです。

 

生活費の補てんについては一見して正当な使い道と言えますが、毎月お金が無くて困っているというニュアンスを伝えるのは審査ではマイナスになる場合もあります。返済するお金がないと思われる可能性があるからです。一時的にお金が足りない程度に留めるのがおすすめです。

 

学生ローンの利用目的が学費の捻出であれば、最も審査に通りやすい使い道となるかも知れません。一部の学生ローンでは学費目的であれば金利を下げてくれる所もあるからです。学費の請求書などが必要になる場合もあるため、本来の利用目的を正直に話すことが大事ですよ。学生ローンの審査に通る利用目的は学費だけではないからです。(参考:アミーゴ「目的別ご利用例」

関連ページ

学生ローンの審査基準は厳しい?
学生ローンの審査基準は特に厳しいとは言えないでしょう。審査で重視されるのは20歳以上、安定収入、利用目的の内容であるため、比較的利用しやすいサービスとなっているのです。
学生ローンの在籍確認、バイト先に電話が来る?
学生専用のローン会社は基本的に在籍確認をやっていません。そのため、バイト先にも電話が来ることがないので申し込み後の業者からの電話は学生本人にだけ来ることになるのです。
学生ローンの審査で借りる理由の答え方とは?
学生ローンで審査を受ける時に聞かれる「借りる理由」は、他の項目よりも重要度が高く、その答えによって審査の可決・否決が左右されると言っても過言ではないでしょう。
年収と学生ローンの審査結果には関連性があるの?
年収と学生ローンの審査結果にはやはり関連性があって、金額の多さと審査の通りやすさは比例していると言えるでしょう。これは返済能力に関係していて、収入が多ければそれだけ返済もしやすいということになるのです。