学生ローン 保証人不要

保証人なし・担保なしでも学生ローンの利用はできる?

学生ローンは保証人なし・担保なしが基本となっています。誰にも内緒でお金を借りることができますし、親にバレないで秘密の借金をすることも可能です。アルバイトの安定収入があれば保証人不要で今すぐお金を借りれるのは学生ローンの魅力となっています。

 

学生ローンは保証人不要・担保なし

学生ローンは一種の消費者金融であり、保証人なし・担保なしで利用できる少額融資のキャッシングサービスの1つでもあるんです。高額の融資は望ませんが、小口の借入れならば比較的早く手続きが進み、即日借入れも可能になっています。

 

学生ローンの利用に保証人が必要だと、該当する人を探す時間や手間が掛かり、相手にも迷惑をかけてしまうことにもなります。今すぐにキャッシングしたい時にも手続きにかかる時間が長くなるかも知れません。担保が必要なローンである場合には、預入れる資産がないとお金を借りれないため、誰もが気軽に利用できる学生ローンではなくなってしまいます。

 

一方、キャッシング会社にとっても保証人や担保を必要とするローンは手続きに時間がかかることで業務の煩雑化は避けられませんし、審査にも時間がかかることで回転が悪くなり最終的には利益が減るという事態になってしまうでしょう。

 

学生ローンで保証人不要・担保なしでお金を借りることは、お互いの利益のバランスが保たれているということになるのです。どちらにもプラスになるシステムということが言えますね。(参考:学生ローンまるわかり「学生ローンは保証人不要で利用できる?」

 

学生ローンが保証人不要や担保なしで利用できる事情とは?

学生ローン業者が学生に対して保証人なし・担保なしで利用できるにはそれだけの事情が存在しているからです。学生であるために多くの収入を見込めないという事情があるにも関わらず、学生に便宜を図ることのできる理由があるのです。

 

学生ローンで保証人不要・担保なしで借入れできる事情

 

  • 金利を高めにしている
  • 利用限度額を低く設定している

 

 

金利を高めにしている

銀行カードローンの審査はとても厳しくなっていますが、代わりに審査に通ることができる利用者に対して低金利でお金を貸してくれます。

 

一方、学生ローンの場合には融資対象となるのが会社員でもフリーターでもなく、勉強の合間にアルバイトでお金を稼いでいる学生であるため、安定収入についての基準を厳しくしてしまうと審査に通らないことも多いでしょう。

 

学生ローン会社では銀行よりも審査甘い状況に対して金利を高めに設定することで、貸倒れなどのリスクに備えているのです。学生ローン業者は大手のキャッシングサービスの金利よりは若干低めとなっていますが、決して低金利とは言えない15.0%〜17.0%の金利を設定しています。(大手キャッシングサービス「アイフル」の金利→アイフル「返済金額・お利息について」

 

利用限度額を低く設定している

学生ローンの利用限度額で50万円を超える業者は無いと言って良いでしょう。学生のアルバイト収入はそれほど多くないという前提の元で設定されている金額が50万円となっているのですが、上限の金額であるため収入によっては数万円しか借りれない学生もいることでしょう。

 

たとえ学生ローンが学生向けのキャッシングサービスではあっても、返済できる可能性のある金額しか貸してくれないのは当然と言えますよね。

関連ページ

学生ローンに申込みするにはどんな方法があるの?
学生ローンに申込みする方法で最も一般的なのは、インターネットを利用して業者のホームページ内にある申込みフォームから手続きを行うことです。他には電話受付や来店して申込みする方法もありますが、やはりネット申込みが最も多くなっています。
来店不要なら全国どこからでも学生ローンに申し込みできる?
今では学生ローンは来店不要でも利用できるようになっているため、申込み手続きについても全国のどこからでも行えるようになっています。
学生ローンで必要となる申し込み時の書類とは?
学生ローンで必要となる申し込み時の書類は業者によって違うのですが、どこであっても学生証は欠かせないようです。またそれだけでなく運転免許証や保険証、キャッシュカードなどが必要な場合もあります。
学生ローンでいくらまで借りれる?限度額の上限が知りたい!
学生ローンでいくらまで借りれるかと言えば、多くの業者で限度額の上限としている50万円ということになります。ただし、あくまでも最大での借入限度額であるため誰もがこの金額を借りれるという訳ではありません。