学生ローン 申し込み 必要 書類

学生ローンで必要となる申し込み時の書類とは?

学生ローンで必要となる申し込み時の書類は業者によって違うのですが、どんな金融業者であっても学生証の提示は欠かせないようです。ほとんどの学生ローン会社では学生証だけでなく、追加で運転免許証や保険証、キャッシュカードなども必要となっています。

 

状況により住所を確認するための公共料金の領収書などが必要になる業者もありますので、申し込みをする前にホームページで必要な書類をチェックしておきましょう。

 

学生ローンの申し込みで用意する必要がある書類

学生ローンの申し込みでは学生証の提示が必ず求められます。学生であることを証明できる唯一の書類であること、顔写真付きであることや住所の表示もあるということで、業者によっては学生証1枚だけでも申し込みできる場合もあるほどです。(学生証だけでお金が借りれる学生ローン→ニチデン「学生ローン」

 

ただし、多くの業者では学生証にプラスしてあと1〜3点ほどの書類の提示を必要としています。

 

多くの学生ローンの申し込みで必要なもの

 

  • 運転免許証か保険証など本人を確認できる書類
  • 銀行のキャッシュカードや通帳
  • 公共料金の領収書

 

書類の提出は、来店時に持参するかFAXやメール添付で送信するかのどちらかの方法で行うことができます。

 

本人を確認できる書類

学生証の他にも本人を確認できる公的な書類の提出を求める学生ローン業者は多く、最低でも1点の提出が必要と思っておいた方が良いでしょう。

 

学生ローンの申し込みで本人確認するために必要なもの

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート

 

本人確認書類で注意したいのは、業者により保険証に住所表示がない場合には運転免許証や住民票の提出も求められる場合もあることです。必要書類は申し込みの際にしっかりと確認しておく必要があります。

 

銀行のキャッシュカードや通帳

業者によっては、振込み口座の確認書類として銀行のキャッシュカードの提示が必要になることもあるのです。学生ローン会社によっては、キャッシュカードを運転免許証や保険証と同じように身分を証明する書類として利用できる場合もあります。

 

申し込みで提示を求められるキャッシュカードや通帳については、業者によって必須となる場合と身分証として任意で必要になる場合とがあるのです。

 

公共料金の領収書

学生ローン業者の中では公共料金の請求書や領収書の提示を必須としている所もあります。本人の名前と住所を確認するための書類として求められる公共料金の領収書とは以下のような書類となるのです。

 

学生ローンの申し込みで本人確認書類として利用できる公共料金の領収書

  • 電気
  • ガス
  • 水道
  • 携帯電話
  • インターネットの請求書
  • アパートの賃貸契約書

 

 

特別な事情がある時に例外的に必要となる書類

基本的には不要ですが、特別な事情がある時には例外的に必要となる書類もあります。学生ローンの中には学費を目的にキャッシングする場合には金利引き下げキャンペーンを行う場合もあり、その際には「授業料の請求書のコピー」が必要になることもあるんです。(金利引き下げキャンペーンで授業料の請求書が必要な学生ローン→アミーゴ「学費目的ローンキャンペーン」

 

学生ローンの利用限度額は上限でも50万円となっています。総量規制で定められている収入を証明する書類の提出は「50万円を超える」場合となっていますので、通常は収入証明書なしで利用OKとなるんです。

 

ただし、何かの理由により収入を証明するアルバイトの給料明細書などが必要となることも無いとは言えませんので、可能ならば用意しておいた方が良いかも知れませんね。とは言え、ほとんどの場合で収入証明書なしで契約が完了しています。

 

特別な理由がある時だけ必要になる書類

  • 学費の請求書
  • 収入証明書

関連ページ

学生ローンに申込みするにはどんな方法があるの?
学生ローンに申込みする方法で最も一般的なのは、インターネットを利用して業者のホームページ内にある申込みフォームから手続きを行うことです。他には電話受付や来店して申込みする方法もありますが、やはりネット申込みが最も多くなっています。
来店不要なら全国どこからでも学生ローンに申し込みできる?
今では学生ローンは来店不要でも利用できるようになっているため、申込み手続きについても全国のどこからでも行えるようになっています。
保証人なし・担保なしでも学生ローンの利用はできる?
学生ローンは保証人なし・担保なしが基本となっています。そのため誰にも内緒でお金を借りれることがメリットの1つとなっているのです。
学生ローンでいくらまで借りれる?限度額の上限が知りたい!
学生ローンでいくらまで借りれるかと言えば、多くの業者で限度額の上限としている50万円ということになります。ただし、あくまでも最大での借入限度額であるため誰もがこの金額を借りれるという訳ではありません。