学生ローンの申込みについて

学生ローンに借入申込する方法と事前に知っておきたいこと

学生ローンは来店不要で申し込みできる場合が多いため、インターネットを利用すれば全国どこの都道府県からも手続きできる業者がほとんどとなっています。

 

学生ローンの借入申込の際には、手続きの方法や提出する必要書類、保証人や担保、利用限度額など事前に知っておきたいこともあるのです。特に今日中にお金を借りたいという時には、申し込みに関する基礎知識も必要となります。

 

学生ローンの借入申込で知っておきたいこと

 

  • 学生ローンに借入れの申し込みをする方法
  • 来店不要で全国どこからでも学生ローンへ申し込みできる
  • 学生ローンの申し込みで提出する必要書類
  • 担保や保証人なしでも学生ローンの利用は可能なのか
  • いくらまで学生ローンから借入れができるのか

 

 

学生ローンに借入れの申し込みをする方法

学生ローンに借入申込をする方法の選択は、学校や自宅の場所によっても違ってきます。金融業者が近くにある場合ならば最も早く借入れできる店頭窓口に来店する方法が選択できますが、それ以外の地域だとインターネットや電話による申し込みしか選べないことになるのです。

 

来店が可能な場合であってもインターネットからの申込みならば、場所や時間を選ばず手続きができます。申込み後は親やアルバイト先への連絡がないことから、親バレや職場バレが心配という学生さんでも安心して利用できるというメリットもあるためインターネット申込みはおすすめです。(参考:債務整理ナビ「学生ローンのメリット・デメリット|使う前に知っておくべき事前知識 」

 

【詳しく解説】学生ローンの借入申込の方法

 

来店不要で全国どこからでも学生ローンへ申し込みできる

学生ローン業者は、東京都新宿区高田馬場に集中しているのが現状となっています。ただし東京近郊に住んでいたり学校がある場合にしか学生ローンを利用できない訳ではありません。店頭への来店ができない場合でもインターネットを利用すれば、来店不要で全国どこからでも時間を気にすることもなく借入申込が可能です。

 

学生ローン業者に借入申込をする場合には一定の流れに沿って手続きすることになりますが、一部で電話の申し込みに対応していない業者もあるため要注意です。

 

【詳しく解説】学生ローンは来店不要で申込みできるのか

 

学生ローンの申し込みで提出する必要書類

学生ローンの借入申込で必ず提出を求められるのが、学生証です。学生ローン業者は利用者が学生であることを条件に融資しているため、学生であることを証明する物が最低限必要となります。ただし、学生証だけではお金を借りることができない学生ローン業者がほとんどであり、キャッシュカードや身分証明書などの提示を求められる場合も多いです。

 

利用する金融業者によっては、学費目的などで学生ローンから借入れする場合に身分証に加えて授業料などの請求書が必要になることもあります。

 

【詳しく解説】学生ローンに申込みする時の必要書類とは

 

担保や保証人なしでも学生ローンの利用は可能?

基本的に学生ローンは、担保不要・保証人なしで利用できるサービスになっています。多くの学生にお金を借りて欲しい金融業者の経営方針とも言えますが、銀行のローンよりも高めの金利であることや利用限度額を少なくすることでリスク回避を図っているのです。

 

学生ローンならば、学生という身分であっても親の同意や保証人不要でお金を借りることができるので、親バレせずにお金を借りたい場合にも便利と言えます。

 

【詳しく解説】学生ローンは担保や保証人なしで利用できるのか

 

いくらまで学生ローンから借入れできる?

多くの学生ローン業者ではいくらまで借入れできるかという限度額の上限を50万円としています。どんなにアルバイト年収の高い学生さんであっても、基本的には学生ローンから50万円を超える借金はできないと思っていた方が良いです。更には貸金業者でもある学生ローン業者でお金を借りる場合には「総量規制」という法律(参考:日本貸金業協会「総量規制とは」が影響してきますので、年収の3分の1までの金額しか借入れができません。

 

多くの破産者を出さないための法律をきちんと守っている学生ローン会社ならば、希望の金額が借りれない場合もあると思いますが安心安全にキャッシングが利用できることでしょう。

 

【詳しく解説】いくらまで学生ローンから借入れできるのか

 

 

申込みに関すること記事一覧

学生ローンに申し込みするにはどんな方法があるの?学生ローンに申込みする方法で最も一般的なのは、インターネットを利用して業者のホームページ内にある申込みフォームから手続きを行うことです。他には電話受付や来店して申し込みする方法もありますが、ネット申込みが最も簡単で便利と言えるのです。申込みフォームに入力する際に必要となる在学中の学校名やアルバイト先の情報ですが、確認のために伝えるだけであって在籍確認...

来店不要なら全国どこからでも学生ローンに申し込みできる?今では学生ローンは来店不要でも利用できるようになっているため、借入申込みの手続きが全国どこからでも行えるようになっています。インターネット申し込みは、店頭窓口まで足を運べない地方学生の利用も可能にしていて、必要書類の送付も瞬時に送信できるようになっているのです。来店できない学生さんの即日融資の可能性も高めてくれています。学生ローンから来店不要...

学生ローンで必要となる申し込み時の書類とは?学生ローンで必要となる申し込み時の書類は業者によって違うのですが、どんな金融業者であっても学生証の提示は欠かせないようです。ほとんどの学生ローン会社では学生証だけでなく、追加で運転免許証や保険証、キャッシュカードなども必要となっています。状況により住所を確認するための公共料金の領収書などが必要になる業者もありますので、申し込みをする前にホームページで必要...

保証人なし・担保なしでも学生ローンの利用はできる?学生ローンは保証人なし・担保なしが基本となっています。誰にも内緒でお金を借りることができますし、親にバレないで秘密の借金をすることも可能です。アルバイトの安定収入があれば保証人不要で今すぐお金を借りれるのは学生ローンの魅力となっています。学生ローンは保証人不要・担保なし学生ローンは一種の消費者金融であり、保証人なし・担保なしで利用できる少額融資のキ...

学生ローンでいくらまで借りれる?限度額の上限が知りたい!学生ローンでいくらまで借りれるかと言えば、多くの業者で50万円が限度額の上限となっています。ただし、あくまでも最大での借入限度額であるため誰もが50万円を借りれる訳ではありません。最近の学生ローンでは学生時代に利用した履歴があれば社会人になっても融資の対象になれる場合も多く、例えばイー・キャンパスであれば社会人は80万円が限度額の上限となって...