学生ローン 増額 追加融資

限度額の増額や追加融資は学生ローンでも可能?

学生ローンで与信枠を増枠したり、追加融資を利用することは可能です。ただし、それには一定期間しっかりと返済しているという実績が必要になり、その期間は通常で数カ月〜6カ月間と言われています。

 

キャッシングの限度額とは与信枠とも言われていて、キャッシング会社から与えられる「信用の枠」のことです。また、似たような言葉では「極度額」というのもあり、初めて学生ローンでお金を借りる人は何のこと?と混乱してしまうかも知れませんね。

 

コチラでは与信枠に存在する2つの言葉の意味と、追加融資について解説していきます。

 

与信枠には極度額と限度額の2つがある

増枠や増額により追加融資も可能は学生ですが、与信枠には2つの意味があるのです。

  • 極度額:契約書に記載される最大の融資可能額
  • 限度額:いま現在融資できる最大の金額

両者は同じ意味として使われる場合もあるのですが、契約書にはこのどちらの言葉も記載されることもありますので、その違いについて説明しておきます。

 

極度額とは契約書に記載される最大の融資可能額

極度額とは、契約書に記載される最大の融資可能額であり、その人の年収や属性により決まります。
また、この後に行う可能性のある追加融資のために金融業者が便宜上設定しておく与信枠のことでもあり、一度決定しておけば、契約を再び結ぶ必要なくこの範囲内で限度額を広げることができるのです。

 

ただし、学生ローンのような貸金業者では総量規制のルール(年収の3分の1までの借入制限)を厳守することになるので、最大でもこの金額を超えての借入れはできません。

 

限度額とはいま現在融資できる金額

限度額とは、極度額の範囲内でいま現在利用者に融資できる最大の金額ということになります。通常は、初めから極度額まで融資されることは少なく、増枠により徐々にその範囲を広げていくことになるのです。

 

追加融資を希望する場合には、増額申請を行えば増枠が可能であり、その場合にはそのたびに契約書類の取交しを行う手間や面倒はありません。極度額というものがあるお陰とも言えるでしょう。

 

追加融資を受けるやり方とは?

初めに設定された借入限度額の枠を使い切り、更にお金を借りたい時に必要となるのが追加融資のための増額申請です。

 

当初の契約の際に決定される極度額とは、最大の利用可能額として設定されるものであり、初めからその全額が借入限度額となることはあまり期待できないでしょう。

 

初めは少なめの金額を貸し出し、返済状況により徐々に限度額を上げていくのが大多数のキャッシング会社の融資のやり方となっているのです。

 

増額申請がおすすめとなるタイミングとは?

追加融資のための増額申請がおすすめとなるタイミングは、このような時となります。

  • 新規契約から6ヶ月が経過した
  • 返済期日に遅れず毎月きちんと返済ができている
  • 継続的に何度も借入れや返済で利用をしている

追加融資を希望している場合でこのようなことに1つでも当てはまれば、業者に電話などで増枠のお願いをしてみると良いでしょう。

 

ただし、継続的に利用をしていれば業者の方から電話やメールが増枠の提案が来ることもありますので、いずれかの方法により借入枠を広げることができるのです。

 

借入れ限度額は減額されることもある

増額申請により増枠された借入限度額であっても、返済の延滞がある場合には減額されてしまうこともあります。

 

また長期延滞があれば、最悪は借入限度額が0円となり今後は返済のみとなったり、場合によっては全額一括返済となることもありますので、返済の延滞などで業者の信用を失わないようにすることが重要となるのです。

 

そして、それだけでなく長期の返済の滞納は信用情報機関でも事故情報として登録されることになり、いわゆる「ブラック」という状態になってしまうため、今後はキャッシングやローンの審査に通らないことが多くなります。借入限度額が増額されたからといって借り過ぎには注意が必要ですよ。

関連ページ

学生ローンでお金を借りる時の手続きのやり方とは?
まず学生ローン業者にインターネットや電話・来店により申し込みをすることから始まり、その後は電話での審査・必要書類の送付が済むと、口座への振り込みや手渡しでの借入れというのが手続きのやり方となります。
学生ローンの申し込みは給料明細などの収入証明なしでも大丈夫?
学生ローンの申し込みでは、基本的に給料明細などの収入証明なしでも大丈夫であり、必要ないことが通常となっています。
学生ローンはいつ営業しているの?営業時間が知りたい!
学生ローンは通常、月曜日〜土曜日に営業をしていて日曜日は休みになっているんです。営業時間については、平日なら10時〜18時、土曜日ならば10時〜15時というのが多くなっています。
大手の消費者金融のように学生ローンでも土日にお金借りれる?
土日には学生ローンでお金を借りれないのが基本となっています。振込みキャッシングによる借入れの方法がメインとなっているからです。ただし業者の店舗に来店できる場合は土曜日なら借入れ可能です。
他社借入があるけど学生ローンに申し込みしても大丈夫?
他社借入があるという理由だけで学生ローンでお金を借りれないということはありません。ただし、「総量規制」という法律があるため合計で年収の3分の1までしか借入れできないことになっているんです。
学生ローンでお金を借りれる年齢とは?未成年で借りたい場合
基本的には20歳以上が学生ローンを利用できる年齢となります。ただし一部では高卒以上の18歳や19歳でもお金を借りれる業者もあることは事実です。ただしその場合には保護者の同意が必須となります。
学生ローンは留年すると利用できなくなる?
学生ローンは留年しても利用可能です。奨学金ならば利用は一旦停止となるところですが、コチラの場合は学生であり安定した収入があればキャッシング可能ですし、学業が不振であっても関係はありません。