学生ローン 取り立て やばい

闇金のようなやばい取り立ては学生ローンにもある?

万が一学生ローンの返済の遅延や延滞、そして滞納をしてしまった場合であっても、闇金のような怖い取り立て遭うことはありません。学生ローン業者は危険性の高いやばい金融業者ではないからです。

 

消費者金融でもある学生ローン業者は貸金業法に従って融資をしていますので、法律で禁止されている取り立てをすることはないですし、学生の不利益になるような行為も一切ないので、そのような心配は全く要りません。

 

基本的に学生ローンには取り立て自体ない

基本的には、学生ローンで取り立てをすることはありません。これは学生の利益を優先する学生ローンならではのシステムと言えるのですが、ただしこれは「基本的」ということであり、絶対にないということではありません。

 

数日間の返済の遅延や延滞ならば、業者によっては何の行動も起こさないこともあるようですが、長期の滞納となり、しかも督促の電話が繋がらないなどの不誠実な行動を繰返すことにより、最終的には業者側も取り立てという手段に出ざるを得ない状況になることもあるんです。

 

ですが、返済が遅れそうな時や返済期日を忘れてしまい実際に返済が遅れてしまった時には、なるべく早く業者に連絡して返済の意志があることを伝えておくことで、取り立てに遭うことを防ぐことができます。

 

このような場合には、返済を待ってくれることが大半だからです。ただし、業者に連絡をしたからと言って遅延損害金の発生を止めることはできないので、注意が必要ですよ。

 

貸金業法には取り立てのやり方についての禁止事項がある

貸金業法という法律は学生ローン業者にも関係が深いのですが、そこには取り立てのやり方で禁止されていることが細かく明記されています。

 

貸金業法では、このようなことが禁止されている取り立てのやり方となっているんです。

  • 大人数で押しかける
  • 午後9時〜午前8時までの間に電話やFAXを送る
  • 電話やFAX、訪問などの取り立てを継続的に何度も行う
  • 貼り紙や落書き・勤務先への訪問などで第三者に借入れの事実を知らせる
  • 他の手段での返済を要求する
  • 弁護士に債務書類の手続きを依頼した後に請求を行う
  • 大声や乱暴な言葉で怖い思いをさせる
  • 暴力的な態度をとる
  • 本人以外の人に返済を迫る・取り立ての協力を要求する

このようなことがあると法律違反となり、営業停止や貸金業者の登録も取消しになるなどの行政処分や懲役、罰金などが課されることもありますので、正規の登録業者がこのようなやり方で取り立てを行うことはありません。

 

そのため、学生ローン業者でもこの法律に沿い営業をしていますので、万が一取り立てが必要な事態となってしまった場合でも、ヤクザのようなやばい人が押しかけてきて怖い思いをするようなことはありません。

 

それでも督促状が送られて来るようなことになれば、親バレする危険性も高まりますので計画的な返済が何よりも大事です。

 

学生の不利益につながる行為も一切なし

学生ローン業者は、法律で禁止されていることは一切しませんので、必然的に学生の立場が不利となるようなこともありませんし、学生という立場を十分に理解した対応を取ってくれます。

 

学生ローン会社は高田馬場にいくつも点在しているため、利用者の獲得では業者同士の競争もあるでしょう。そんな中でよくない噂が立てば業者としても死活問題となってしまいます。そのため、できるだけ学生に対しては親切に接するようになっているのです。

 

関連ページ

怖い所からはお金借りたくない!学生ローンなら大丈夫?
学生ローンは決して怖い金融業者ではなく、大手の消費者金融と同じように都道府県知事または財務局長の登録を受けている正規登録業者であり、安心して利用できるサービスなんです。
申し込みでの年収の嘘は学生ローン業者にバレる?
基本的に、学生ローンに申し込みをする時に申告する年収で嘘がバレることはありません。学生ローンには在籍確認がなく、50万円以下の借入れであるため収入証明書の提出が不要となっているからです。
学生ローンの利子はどのくらい?金利(年利)って何?
学生ローンの利子は金利(年利)によって決まりますが、平均的な金利は低い方で15.0%であり、高くても17.0%が平均となっています。大手消費者金融の金利と比較すると若干ですが低めと言えるでしょう。
他のサービスより学生ローンの審査は甘いし緩い?
学生ローン審査の難易度については、同じ消費者金融であっても大手に比べると基準が甘いし緩いと言えるんです。融資の対象が社会人でなくて学生であること、収入が少ないことから安定収入の基準も低いのがその理由となります。
免許証がなくても学生証のみで学生ローンでお金借りれる?
学生ローンでお金を借りるには、学生証が絶対に必要です。また免許証の必要性については、他の書類でも代用が可能な場合もあります。
複数社の同時申込みは学生ローンであってもNG?
複数社に同時に借入れの申し込みをするのは、例え学生に優しい学生ローンであってもNGとなり、おすすめはできません。保険をかける意味で短期間にいくつもの業者に申し込みするのは逆効果となります。
無審査で学生ローンからお金借りるのは無理?
学生ローンから無審査でお金を借りることは無理です。融資の対象が学生であっても返済能力があることが利用の条件となりますので、その人に安定収入があることを確認しないとお金を貸すことはできません。
低金利や無利息でお金借りれる学生ローンはないの?
低金利や無利息でお金を借りれる学生ローンはないです。学生を対象とするサービスで安定収入の基準が緩いため、業者もこれ以上のリスクを背負う訳にはいかないからです。
学生ローンは卒業後返済も可能?
学生ローンは在学中だけでなく卒業後返済も可能です。貸付期間が卒業後まで続いている場合ならば、卒業したからといって慌てて全額返済する必要はありませんし、卒業後も借入れが可能になる場合も多いです。