学生ローン 審査 甘い 緩い

他のサービスより学生ローンの審査は甘いし緩い?

学生ローン審査の難易度については、同じ消費者金融であっても大手に比べると基準が甘いし緩いと言えるんです。融資の対象が社会人でなくて学生であること、収入が少ないことから安定収入の基準も低いのがその理由と言えます。

 

学生ローンは銀行カードローンや一般的な消費者金融とは違い、在籍確認が実施されていません。アルバイト収入の確認が取りにくいことや少額融資であること、学生への便宜を図るためにも比較的甘い審査基準となっているのでしょう。

 

学生ローン以外だと審査に通りにくい理由

学生のキャッシングには学生ローンがおすすめであり、その理由として他のサービスでは審査に通り難いということがあります。学生ローン以外のキャッシングサービスでは、何よりも返済が確実にできるかということをメインにして審査を行っています。もちろんその際には在籍確認により返済能力をしっかりチェックされますし、少しでも不審な点があれば審査に通ることが難しくなります。

 

一方、学生ローンならば最大で50万円までの融資となり、500万円まで借入可能となっている大手と比較すると少額・小口融資のサービスとなっているため、それほど収入が多くなくても充分に返済可能と判断してもらえるのです。

 

20歳以上で安定収入があるという条件を満たしていれば、学生ローン以外の金融機関では審査に通らない場合でも、融資対象になれる可能性は充分にあるでしょう。

 

学生ローンの審査が甘い・緩い理由とは?

学生ローンの審査は銀行カードローンだけでなく、他のキャッシングサービスよりも基準が甘い・緩いと言うことができますが、その理由として挙げられるのは次のようなこととなります。

 

学生ローンの審査が甘い理由

 

  • 安定基準についての基準が低い
  • 学生向けのサービスである
(参考:大学生のための学生ローンマガジン「◆学生ローンの審査は消費者金融よりも甘い」

 

学生ローンの審査基準が甘い理由として挙げられる2つのポイントには関連性が高いですが、以下でそれぞれに分けて解説していきます。

 

安定収入についての基準が低い

キャッシングを利用するにはどんなサービスであっても「安定収入」が必要となります。ですが、それぞれのサービスにより安定収入の基準は異なっていて、特に学生ローンの場合ではそれ程多くの収入がなくても審査に通ることが多くなっているのです。

 

例えば、大手の消費者金融ならば、1週間に4〜5日程の勤務ならば安定収入があると判断してもらえるようですが、学生ローンならば週に3日程のアルバイト収入であっても「安定した収入を得ている」となるようです。(参考:学生ローン徹底比較「アルバイトをしていない学生はお金を借りられない?」

 

学生ローンならば、短期でのアルバイト収入であっても審査に通ることもあるようなので、はっきりとした基準は公表されてはいませんが、学生であることや月に10日程度のアルバイト収入があれば「安定収入アリ」と判断されるとも言われています。

 

学生向けのサービスである

学生ローンの融資対象は学生であるため、社会人のような収入のある人ばかりを審査に通していたのでは、ほんの一部の学生にしか貸付けができないことになってしまいます。少しでも多くの学生に利用してもらうことが業者の利益に繋がるため、審査の基準を低く設定して、ある程度の収入のある人ならば審査に通りやすいようになっています。

 

学生ローンの審査基準が甘い代わりに利用限度額を最大50万円に抑えているので、貸倒れのリスク対策も万全と言えるでしょう。学生ローンは学生に最大限の配慮をしてくれているので、計画的に便利に利用していただきたいものです。

関連ページ

怖い所からはお金借りたくない!学生ローンなら大丈夫?
学生ローンは決して怖い金融業者ではなく、大手の消費者金融と同じように都道府県知事または財務局長の登録を受けている正規登録業者であり、安心して利用できるサービスなんです。
申し込みでの年収の嘘は学生ローン業者にバレる?
基本的に、学生ローンに申し込みをする時に申告する年収で嘘がバレることはありません。学生ローンには在籍確認がなく、50万円以下の借入れであるため収入証明書の提出が不要となっているからです。
学生ローンの利子はどのくらい?金利(年利)って何?
学生ローンの利子は金利(年利)によって決まりますが、平均的な金利は低い方で15.0%であり、高くても17.0%が平均となっています。大手消費者金融の金利と比較すると若干ですが低めと言えるでしょう。
闇金のようなやばい取り立ては学生ローンにもある?
万が一学生ローンの返済の遅延や延滞、そして滞納をしてしまった場合であっても、闇金のような怖い取り立て遭うことはありません。学生ローン業者は危険性の高いやばい金融業者ではないからです。
免許証がなくても学生証のみで学生ローンからお金借りれる?
学生ローンでお金を借りるには、学生証が絶対に必要です。また免許証の必要性については、他の書類でも代用が可能な場合もあります。
複数社の同時申込みは学生ローンであってもNG?
複数社に同時に借入れの申し込みをするのは、例え学生に優しい学生ローンであってもNGとなり、おすすめはできません。保険をかける意味で短期間にいくつもの業者に申し込みするのは逆効果となります。
無審査で学生ローンからお金借りるのは無理?
学生ローンから無審査でお金を借りることは無理です。融資の対象が学生であっても返済能力があることが利用の条件となりますので、その人に安定収入があることを確認しないとお金を貸すことはできません。
低金利や無利息でお金借りれる学生ローンはないの?
低金利や無利息でお金を借りれる学生ローンはないです。学生を対象とするサービスで安定収入の基準が緩いため、業者もこれ以上のリスクを背負う訳にはいかないからです。
学生ローンは卒業後返済も可能?
学生ローンは在学中だけでなく卒業後返済も可能です。貸付期間が卒業後まで続いている場合ならば、卒業したからといって慌てて全額返済する必要はありませんし、卒業後も借入れが可能になる場合も多いです。