学生ローン

学生ローンを利用する前に知っておきたい疑問点

学生ローンとは学生を対象にしたキャッシングであるということを知っている方でも、いざ利用しようと思った時に疑問に感じることも多いと思います。学生ローン会社の公式ページで説明されていないこともあるため、キャッシング関連の口コミサイトを参考にするしかない場合もあるでしょう。

 

学生ローンを利用しようと考える方が疑問に思うのは、以下のようなことかも知れませんね。

 

学生ローンの疑問点

 

  • 学生ローンには怖い所もあるの?
  • 年収の嘘は学生ローン業者にバレる?
  • 学生ローンの利子と金利について
  • 闇金みたいなやばい取り立てをする学生ローンはあるの?
  • 他のサービスより学生ローンの審査は甘いし緩い?
  • 学生ローンは免許証がなくても学生証があれば借入れできる?
  • 複数の学生ローンに同時に申し込みするのは駄目?
  • 学生ローンは無審査でお金が借りれる?
  • 低金利や無利息で借入れできる学生ローンはない?
  • 学生ローンの借金は卒業後返済も可能?

 

 

学生ローンには怖い所もあるの?

学生ローン会社は中堅消費者金融の1つですが、大手消費者金融と同じように貸金業者として正規登録をしています。貸金業法(参考:金融庁「貸金業法のキホン」という法律をきちんと守って適切な利息計算を行っているので、法外な金利を取られる心配はありません。

 

法律により取り立ての禁止事項が明確になっているため、返済が遅れたからといって怖いヤクザのような人が自宅に押しかけてくるようなこともないです。口コミで悪い評判が立つと経営が立ち行かなくなる恐れもあるため、ネットで人気の学生ローン会社であれば安心して利用できますよ。

 

【詳しく解説】学生ローンは怖いの?

 

年収の嘘は学生ローン業者にバレる?

学生ローンの新規借入れの申込書には、収入の項目もあるのが普通です。アルバイトなどの収入が月額や年額でどれくらいあるかということは、審査を受ける際に重要な資料となるからです。通常、学生ローンにはアルバイト先への在籍確認や収入を証明する書類の提示がないため、嘘の年収を申告してもバレない可能性はあります。

 

申込み後の電話による審査の際に嘘がバレなければ、希望の金額を借りれる可能背はあるでしょう。ただし、年収に見合わない金額を借りた場合には返済に困ることもあるため、年収の嘘は絶対におすすめできません。

 

【詳しく解説】年収の嘘は学生ローン業者にバレる?

 

学生ローンの利子と金利について

金利とは、お金を借りた時に1年間で発生する手数料とも言えます。学生ローン会社に支払う利子は、金利の数値を含む一定の利息計算式により算出されるのです。金利が高くなると当然のことながら支払う利息も増加することになります。

 

学生ローンの金利は15.0%〜17.0%が平均となっているため、銀行のカードローンよりも高金利ですが一般的な消費者金融よりも低金利になっているのです。一部では学費目的ならば金利引下げになるサービスを行っている学生ローン業者もあるので、必要であれば利用してみると良いでしょう。(学費目的で金利引下げとなる学生ローン会社→イーキャンパス「お申込み条件」

 

【詳しく解説】学生ローンの利子はどれくらい?

 

闇金みたいなやばい取り立てをする学生ローンはあるの?

学生ローンの返済に少し遅れただけで取り立てをされることは、基本的には無いと思って良いでしょう。長期に渡り返済の滞納があれば電話やハガキなどでの督促が来ることもありますが、闇金のように自宅などに怖い人が取り立てに押しかけてくることはありません。

 

貸金業法では身の危険を感じるようなやばい状況になることがないように、取り立てで乱暴な言葉や態度で脅したり、大人数で押しかけたりすることを禁止しています。法律に違反した場合には行政処分となる場合もあるため、正規登録の学生ローン業者には、闇金みたいなやばい取り立てをする業者はありません。

 

【詳しく解説】闇金のようなやばい取り立ては学生ローンにもある?

 

学生ローンの審査は他のサービスより甘いし緩い?

一般的に学生のアルバイト収入は社会人の年収よりも低いため、学生向けの融資である学生ローンでは安定収入についての審査基準を低くしています。社会人並みの収入を基準にしていたのでは融資できる学生がいなくなるため、学生ローンの審査は他のサービスと比較して甘いですし緩くなっているのです。(参考:大学生のための学生ローンマガジン

 

具体的には、月に10日ほどのアルバイト収入があれば「安定収入がある」と判断してくれる会社が多いようです。学生ローンは一般的な消費者金融よりも審査に通りやすい金融業者となるでしょう。

 

【詳しく解説】学生ローンの審査の甘さ

 

学生ローンは免許証がなくても学生証があれば借入れできる?

学生ローンの借入申込で絶対に必要となるのが学生証です。学生であることを証明し顔写真も添付されている学生証は、本人の身分を証明する最も有力な書類と言えます。ただし学生証だけでお金が借りれる学生ローン会社は少ないです。

 

ほとんどの金融業者では学生証にプラスして免許証や健康保険証・住民票などの書類の提示を求めています。免許証がなくても他の書類で代用ができますので、学生証があれば免許証がなくても学生ローンからお金を借りることは可能です。

 

【詳しく解説】免許証がなくても学生証だけで借入れできる?

 

複数の学生ローンに同時に申し込みするのは駄目?

一度に複数の学生ローン会社に借入申込をすると、「申し込みブラック」という状況になる場合もあるため注意が必要です。借入申込の履歴はその都度、信用情報機関に登録されています。複数の会社に申し込みしていることは信用情報を照会する金融機関も知ることができるため、お金に困っている人と認識されてしまう可能性もあるのです。

 

複数社の同時申込みの履歴は6カ月間登録されることになるので、保険の意味でいくつもの学生ローンに申し込みするのは控えた方が良いですよ。

 

【詳しく解説】複数の学生ローンに申込みする場合のリスク

 

学生ローンは無審査でお金が借りれる?

学生ローンは学生を対象に融資をしているため、銀行や一般的な消費者金融などよりも審査基準は甘いと言えますが、無審査ではないため要注意です。ほどんどの学生ローンは最大で50万円までしか融資していませんが、大手の消費者金融よりも低金利になっているため、返済不能となった場合には経営に影響が出ることもあります。

 

相手が学生であっても安定した収入があることを求めるのは、貸倒れになることを防ぐ目的もあるのです。無審査でお金を貸すのは闇金くらいと言えますし、仮に審査なしで闇金から借金した場合には法外な金利を取られることになります。

 

【詳しく解説】学生ローンは無審査で借金できる?

 

低金利や無利息で借入れできる学生ローンはない?

学生ローンの金利は、銀行グループの一員でもあることの多い大手消費者金融より低金利になっています。中小規模の貸金業者である学生ローンからは、現状よりも低金利の融資は望めないと思った方が良いです。無利息で借入れできる学生ローンもありません。

 

20歳以上の学生さんが無利息でお金を借りたい時には、無利息サービスのある有名なキャッシングサービスがおすすめとなります。聞いたことのない社名であり、低金利であることを宣伝している金融業者には闇金も含まれていることがあるため要注意ですよ。

 

【詳しく解説】低金利や無利息で借りれる?

 

学生ローンの借金は卒業後返済も可能?

学生時代に借りた学生ローンの借入残高は、卒業後返済によっても返済することができます。学生ローンは、返済期間内であれば大学や短大・専門学校などの学生でなくなっても、卒業後も引き続き返済を続けていけるシステムになっているのです。

 

返済だけでなく、再契約や追加融資での利用も可能な場合が多く、学生時代に会員になっておけば社会人になっても一般的な消費者金融よりも低金利で在籍確認なしでの利用が可能になっています。

 

【詳しく解説】学生ローンの借金は卒業しても返せる?

学生ローンについての疑問記事一覧

怖い所からはお金借りたくない!学生ローンなら大丈夫?学生ローンは決して怖い金融業者ではなく、大手の消費者金融と同じように都道府県知事または財務局長の登録を受けている正規登録業者であり、安心して利用できるサービスです。正規の貸金業者である学生ローン会社ならば、貸金業法で定められていることを基本として営業をしています。法律に反するようなことは絶対にしませんし、万が一そのようなことがあれば登録の取り消し...

申し込みでの年収の嘘は学生ローン業者にバレる?基本的に、学生ローンに申し込みをする時に申告する年収で嘘がバレることはありません。学生ローンには在籍確認がなく、50万円以下の借入れであるため収入証明書の提出が不要となっているからです。学生ローンは年収の嘘がバレにくいとは言え、審査に通りやすい学生であることをアピールする目的で嘘の年収を申告してはいけません。電話での審査の際にアルバイトについての質問が...

学生ローンの利子はどのくらい?金利(年利)って何?学生ローンの利子は金利(年利)によって決まりますが、平均的な金利は低い方で15.0%であり、高くても17.0%が平均となっています。大手消費者金融の金利と比較すると若干ですが低めと言えるでしょう。(アコムの金利→アコム「商品概要」)ただし、銀行カードローンでは4.0%〜14.0%が平均であると言えるため、銀行よりも高金利であることになります。学生が...

闇金のようなやばい取り立ては学生ローンにもある?万が一学生ローンの返済の遅延や延滞、そして滞納をしてしまった場合であっても、怖い取り立てを行うことはありません。学生ローン業者は闇金のような危険性の高いやばい金融業者ではないからです。(参考:大学生のための学生ローンマガジン「ちゃんとした消費者金融や学生ローンには取り立てはない」)消費者金融でもある学生ローン業者は貸金業法に従って融資をしていますので...

他のサービスより学生ローンの審査は甘いし緩い?学生ローン審査の難易度については、同じ消費者金融であっても大手に比べると基準が甘いし緩いと言えるんです。融資の対象が社会人でなくて学生であること、収入が少ないことから安定収入の基準も低いのがその理由と言えます。学生ローンは銀行カードローンや一般的な消費者金融とは違い、在籍確認が実施されていません。アルバイト収入の確認が取りにくいことや少額融資であること...

免許証がなくても学生証のみで学生ローンからお金借りれる?学生ローンでお金を借りるには、学生証が絶対に必要です。学生証と一緒に提出を求められることの多い必要書類が運転免許証ですが、学生証がない場合の代用として利用することはできません。学生ローンの申し込みに学生証が絶対に必要となっている理由には、基本的に学生じゃないと利用できないサービスであることや、写真付の身分証明証としても信用度が高いということが...

複数社の同時申込みは学生ローンであってもNG?複数社に同時に借入れの申し込みをするのは、例え学生に優しい学生ローンであってもNGとなり、おすすめはできません。保険をかける意味で短期間にいくつもの業者に申し込みするのは逆効果となります。その理由は「申し込みブラック」にあり、信用情報にキズを付ける原因の1つとなるのです。まだ一度も金融機関からお金を借りたこともないし、増してや返済の延滞もないのにどうし...

無審査で学生ローンからお金借りるのは無理?学生ローンから無審査でお金を借りるのは無理です。融資の対象が学生であっても返済能力があることが利用条件となりますので、どんな金融機関も本人に安定収入があることを確認しないとお金を貸すことはできません。無審査でお金を貸してくれる金融業者があるとすれば、それは闇金であると言えます。貸付条件が厳しくても、きちんと審査を実施している会社の方が安全・安心に利用できる...

低金利や無利息でお金借りれる学生ローンはないの?低金利や無利息でお金を借りれる学生ローンは、ほとんどありません。学生を対象とするサービスで安定収入の基準が緩いため、学生ローン業者もこれ以上のリスクを背負う訳にはいかないからです。利息を取らなければ会社の利益が減ることになり、中小規模で営業している消費者金融には無利息や低金利での融資は大きなリスクとなるのでしょう。ただし無利息については、アイシーロー...

学生ローンは卒業後返済も可能?学生ローンは在学中だけでなく、社会人になってからの卒業後返済も可能です。学生ローンの返済期間が卒業後まで続いている場合ならば、学生でなくなったからといって慌てて全額返済する必要はありません。別の言い方をするならば、大手よりも低めの金利で借りれる学生ローンであるため、在学中から利用していた方が社会人になった時にも便利に利用できるというメリットもあるのです。在学中だけでな...