学生ローン バイトなし

学生ローンはバイトしてない無収入の学生もお金借りれる?

学生ローンは、バイトしてない学生の場合には無収入ということになるため、お金を借りることができません。総量規制という法律により年収が0円の人はキャッシング可能な金額も0円となるからです。

 

そのためバイトなしの学生は、実質的に学生ローンを利用ができないことになるのです。ただし学生ローンの申し込みでは、在籍確認なし・収入証明なしが基本であるため、嘘をつくことができるのも事実です。

 

とは言え、自分の返済能力を超える金額の借入れは最終的にブラックリストに載ることになる可能性が高いので、決しておすすめできません。

 

バイトしてない無収入の場合には学生ローンからお金借りれない

バイトしてない無収入の学生がお金を借りることは、収入の基準が甘い・緩いと言わる学生ローンであってもできません。日本には貸金業者からお金を借りる時に影響を受ける「総量規制」という法律があるというのが、その理由です。

 

総量規制とは、借り過ぎを防ぐことを目的として元からあった貸金業法に新たに追加された法律です。その内容は、「個人が貸金業者から個人向けのローンでお金を借りる場合、その借入総額を年収の3分の1に制限する」というものになっています。(参考:学生ローンまるわかり「学生ローンは総量規制の対象?」

 

総量規制のルールに従わない貸金業者は行政処分や貸金業者としての認可の取り消しなどを受けることになるため、正規登録の業者は軒並み法律の範囲内でお金を貸しているのです。

 

学生ローンでも当然ですが、バイトしてない無収入の学生に融資できる金額は、0円ということになってしまいます。例えば年収が60万円である人ならば、20万円を超えるお金を借りることはできません。総量規制で借入額の上限が制限されているからです。

 

無収入でも嘘をついてお金を借りる人もいる

学生ローンはアルバイトバイトをしてない無収入の人は利用ができません。収入があっても毎月安定していない場合や、極端に金額が少ない場合にも審査に落ちる可能性はあるでしょう。とは言え、実際には学生ローンはアルバイトしていない無収入であっても、嘘をついてお金を借りる人はいるようです。

 

大手の消費者金融であれば考えられないことですが、学生ローンには学生にとって有利なシステムがあることから理論上では嘘の申告でも審査に通ることが可能になっています。ただし、学生ローンの申し込みで嘘をついて融資を受けるのは決しておすすめできません。

 

学生ローンには学生に有利なシステムになっている

 

  • 学生ローンは収入証明書の提出なし
  • 学生ローンは在籍確認なし

 

銀行や一般的な消費者金融では当然必要なことですが、学生ローンには上記の2点が省略されています。実質的に学生ローンの利用が簡単になっている理由でもあるのです。

 

学生ローンは収入証明書の提出が不要

同じ消費者金融であっても大手の場合には、利用者が学生であるという理由から、時には収入を証明できる書類を必要書類の1つとされることもあります。実は「バイトしてない無収入」である人だと困ってしまいますよね。

 

一方、学生ローンでは収入を証明する書類の提出を求められることは基本的にありません。実は無収入であっても審査に通りやすい金額を申告することも可能になってしまうことは多いでしょう。

 

学生ローンは収入証明書が不要となっているため、学生にとっては有利なシステムと言えます。ただし無収入の場合には、実際に返済するお金はない訳ですから、毎月の返済期日には親にお金を借りる必要も出てくるでしょう。その時点で学生ローンからの借金が親バレすることになるかも知れません。

 

学生ローンは在籍確認なし

学生ローンでは収入証明書類の提出が不要であることに加えて、在籍確認なしということにもなっています。実際には働いていない嘘の勤務先を申告することも可能ということにるかも知れませんね。同時に、無収入であることを隠すこともできることでしょう。

 

勤務先で嘘をつくのであれば、例えば憧れのバイト先であるスターバックスコーヒーやセブンイレブンなど、自由に自分で設定することができます。本当に申告した通りの場所でアルバイトしているか確認される心配もないため、電話での審査で嘘がバレる心配もないでしょう。

 

ただし嘘をついて学生ローンを利用できたとしても、最終的に返済が遅れると延滞や長期滞納ということになります。結果的にブラックリストに載るような事態になってしまう場合も多いのです。(参考:クレジットカードを知る「学生でも返済延滞でブラックリストに載る」

 

学生ローンを利用したい学生さんがバイトしてない無収入である場合には、当面のお金を親から借金しながらアルバイトを始めることをおすすめします。

関連ページ

住宅ローン審査で学生ローンの利用履歴は影響あるの?
住宅ローンで審査を受ける際に学生ローンの利用履歴が影響することは基本的にはありません。ただし、過去や現在の利用で返済の滞納などが原因で信用情報にキズが付いている場合には影響アリとなります。
学生ローンを利用すると就職の内定に影響する?
学生ローンを利用しているという理由で就職の内定に影響することはありません。一般の企業が個人の信用情報を知ることはできませんし、自分から言わなければ借金の情報を会社に知られる心配はないです。
派遣バイトでも学生ローンの利用はできる?
バイトの形態が派遣であっても、安定した収入があれば学生ローンを利用することは可能です。年収の多さよりも毎月一定の収入があることが条件となり、一般的な消費者金融よりもその基準は緩い傾向にあります。
フリーターや社会人でも学生ローンの利用は可能?
学生でなく、フリーターや社会人でも学生ローンの利用が可能なケースは非常に多くなっています。学生時代からの継続的な利用が可能である業者が主ですが、中には社会人の新規契約が可能な業者もあります。
やばい闇金だけからは絶対お金借りたくない!学生ローンは大丈夫?
学生ローンなら貸金業の正規登録業者であり、やばい闇金ではないため安心して利用して大丈夫ですよ。大手の消費者金融のような知名度はありませんが、安全にお金借りれる業者であるということは同じです。
母子家庭の学生でも学生ローンでお金借りれる?
母子家庭の環境にある学生だからといって、学生ローンでお金を借りれないということはありません。審査で重要となるのは20歳以上であることや安定した収入があることであり、それ以外のことは無関係だからです。