学生ローン フリーター 社会人

フリーターや社会人でも学生ローンの利用は可能?

学生ローンは、学生だけでなくフリーターや社会人でも利用が可能なケースも非常に多くなっています。学生時代からの継続的な利用が可能になっている業者がほとんどであり、会員であれば卒業後も引き続き利用可能になっているのです。

 

「ヤングローン・学生ローンのキャンパス」という学生ローン会社では、学生時代に利用していない社会人も新規契約が可能になっています。キャンパスでは学生を初めとして社会人や公務員を対象に融資していますが、フリーターであっても利用可能ということです。(参考:カードローンLABO「ヤングローン・学生ローンのキャンパスの評判を8項目で徹底解説」

 

学生ローンには在籍確認なしという大きなメリットがあります。在籍確認を避けたい社会人が一般的な消費者金融ではなく、学生ローンでお金を借りるというケースも多くなっているようです。

 

学生ローン会社も学生だけを対象に融資するだけでは、利益を上げるのが難しいのかも知れません。融資金額が最大50万円と少額であることや、競合する業者が多く利用者の確保が難しいことも、要因となっているのでしょう。

 

学生ローンは社会人やフリーターでも利用可!

「学生ローンとは、学生だけが利用できるサービス」という認識を持っている人は多いでしょう。実は学生ローンは学生以外の社会人やフリーターなどであっても利用可能です。このようなシステムとなっている業者はほとんどであると言って良いでしょう。

 

学生以外でも融資を受けることができると言っても、どんな人でも利用可能というサービス内容にはなっていません。学生ローンを利用できる社会人やフリーターの条件は以下のようになっているのです。

 

学生ローンが利用できる社会人やフリーターの条件

  • 学生時代に利用していた
  • 一定の年齢まで(例えば34歳など)の社会人

 

ほとんどの学生ローン業者は学生時代に利用していれば卒業後にも引き続き利用可能となっています。更には一部で新規契約であっても一定の年齢までの若年層の社会人も対象に融資している業者も実際にあるのです。

 

安定収入を得ている社会人やフリーターの人であれば、銀行や大手消費者金融であっても利用可能と言えるでしょう。大手のサービスを利用せずに、テレビCMで宣伝していない中堅消費者金融でもある学生ローンを利用するメリットがあるのでしょうか。

 

社会人が学生ローンを利用するメリットは在籍確認がないこと

学生以外の会社員やフリーターの人などが銀行カードローンや一般的な消費者金融に申し込みすることを避け、学生ローンに申し込む理由は何と言っても「在籍確認なし」ということです。

 

学生ローンと言えば一般的に利用可能額が最大で50万円であり、少額融資が基本となっている業者なので、経済力のある社会人ならば低金利で借りれる銀行カードローンでも充分お金を借りることは可能でしょう。

 

大手のサービスではなく、敢えて学生ローンを利用したいと希望するのは、在籍確認による職場バレを恐れるからです。一部の銀行では、在籍確認に銀行名を名乗るケースもあるようですが、消費者金融の場合には「個人名」で電話をしてくれます。基本的には在籍確認の電話であることが職場にバレる心配は少ないと言えるでしょう。

 

ただし、キャッシングの在籍確認に詳しい同僚がいる場合には、一定のパターンで電話が来ることで融資を受けようとしていることが職場バレしてしまう可能性もあります。絶対に在籍確認の電話を避けたいという人は、職場バレの危険性の低い学生ローンを利用した方が安全と考える場合もあるでしょう。

 

また卒業後にフリーターになる人も増えているようで、この場合には学生時代から利用していた学生ローン業者の方がお金を借りやすいということもあるでしょう。アルバイト先に在籍確認の電話が掛かって来ると思うと不安で仕事に集中できないという場合にも、やはり学生ローンは便利と言えるでしょう。

 

学生ローンを卒業間近に利用しておくのもおすすめ

学生でなくなっても引き続き利用可能となる学生ローン業者ならば、学生時代と同様に最高金利でも17.0%ほどの金利で融資してもらえます。卒業後にお金に困った時にも、例えば大手消費者金融のアコムよりも若干低めの金利でお金を借りれます(アコムの金利→アコム公式ページ。学生ローンを大学や専門学校の卒業間近や、まだ学生でいる内に最低1回は利用しておくのも良いかも知れません。

 

学生ローンを学生時代から利用していれば、就職したばかりでまだ安定収入がない場合でも、安心して頼ることができるからです。

関連ページ

学生ローンはバイトしてない無収入の学生でもお金借りれる?
バイトなしの学生の場合、収入なしということになるため学生ローンでお金を借りることはできません。総量規制という法律により年収が0円の人はキャッシング可能な金額も0円となるからです。
住宅ローン審査で学生ローンの利用履歴は影響あるの?
住宅ローンで審査を受ける際に学生ローンの利用履歴が影響することは基本的にはありません。ただし、過去や現在の利用で返済の滞納などが原因で信用情報にキズが付いている場合には影響アリとなります。
学生ローンを利用すると就職の内定に影響する?
学生ローンを利用しているという理由で就職の内定に影響することはありません。一般の企業が個人の信用情報を知ることはできませんし、自分から言わなければ借金の情報を会社に知られる心配はないです。
派遣バイトでも学生ローンの利用はできる?
バイトの形態が派遣であっても、安定した収入があれば学生ローンを利用することは可能です。年収の多さよりも毎月一定の収入があることが条件となり、一般的な消費者金融よりもその基準は緩い傾向にあります。
やばい闇金だけからは絶対お金借りたくない!学生ローンは大丈夫?
学生ローンなら貸金業の正規登録業者であり、やばい闇金ではないため安心して利用して大丈夫ですよ。大手の消費者金融のような知名度はありませんが、安全にお金借りれる業者であるということは同じです。
母子家庭の学生でも学生ローンでお金借りれる?
母子家庭の環境にある学生だからといって、学生ローンでお金を借りれないということはありません。審査で重要となるのは20歳以上であることや安定した収入があることであり、それ以外のことは無関係だからです。